アサヒビール 「ビアリー」から「AMBER ALE STYLE」

2022年12月19日

 アサヒビールは、飲み方の多様性を提案する「スマートドリンキング」の考え方に基づき展開しているアルコール分0・5%の〝微アルコール〟ビールテイスト飲料「ビアリー」ブランドから、「アサヒ ビアリー AMBER ALE STYLE」を12月6日から期間限定で発売した。

 同商品は、0・5%のアルコール分ながら、芳ばしいロースト香とほのかな甘みを楽しめるビールテイスト飲料で、アルコールを除去する脱アルコール技術により、ビール特有の発酵由来の複雑な香気成分を残した。パッケージは赤色をベースに「ビアリー」ブランドのロゴやホップのイラストと、商品特長である〝芳ばしいロースト香とほのかな甘み〟の文言を記載。「アサヒ ビアリー」「アサヒ ビアリー 香るクラフト」「アサヒ ビアリーIPA STYLE」に続く第四弾の商品として、〝微アルコール〟カテゴリーの認知拡大と飲用喚起を図る。

 アサヒグループは豊かな社会の実現に向けて、「アサヒグループ サステナビリティ基本方針」に則って「環境」「人」「コミュニティ」「健康」「責任ある飲酒」の5つの重要課題を選出し、取り組みを進めている。アサヒビールは重要課題のひとつである「責任ある飲酒」において、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指すため、「スマートドリンキング(飲み方の多様性)」を提唱している。同社は、「今後も多様な選択肢の提案に取り組むアサヒビールは、グループ理念〝Asahi Group Philosophy〟で掲げる『期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造』の実現を目指す」としている。

 ▽発売品種=缶350㎖▽アルコール分=0・5%▽価格=195円