朝日酒造 スノーピークとコラボ商品「久保田 雪峰(せっぽう)」発売

2017年10月05日

 【新潟】清酒「朝日山」を醸造する朝日酒造(長岡市朝日、細田康社長)はアウトドアメーカーのスノーピーク(三条市、山井太社長)との共同開発商品「久保田 雪峰(せっぽう)」を9月21日に発売した。

 同商品は「久保田」ブランドとしては初の共同開発商品で、久保田会員店およびスノーピーク直営店で販売している。商品の動きは非常に好調でスノーピーク直営店では発売後1日~2日で完売した店舗もあった。「アウトドアで日本酒を楽しむ。」をコンセプトに醸された同商品は、山廃酵母の深い味わいが特長で野趣あふれるアウトドア料理にも合う酒質となっている。

 スペックは純米大吟醸・山廃仕込みで、麹米に五百万石(精米歩合50%)、掛米に新潟県産米(精米歩合33%)を使用した。アルコールは16度で日本酒度はプラス2となっている。容量/希望小売価格は500ml/2760円(税別)。

 同社関係者は「普段、『久保田』と接点のない新しいユーザーへのアプローチとして最適な商品となった」と語り、アウトドアを切り口とした新しい顧客獲得への期待をのぞかせた。また、発売とともに「久保田 雪峰オリジナル酒筒 プレゼントキャンペーン」も実施する。

 ブランドサイト内に開設しているキャンペーンページ(http://kubota-seppou.jp/present/)から専用の応募はがきをダウンロードし、キャンペーンコードを貼り付け応募するもの。抽選で100人に「久保田 雪峰」のロゴ入りのチタン製「酒筒」が当たる。応募締切は10月31日(当日消印有効)。