サントリー 上半期の販売動向

2009年07月23日

 サントリーは、ビール、発泡酒、新ジャンル飲料の上半期販売状況について次のとおり発表した。
 ビール事業の販売数量は、「ザ・プレミアム・モルツ」「金麦」は好調に推移したが、既存発泡酒商品の減少により、34万9746kl、前年比1・8%減となり、シェアは12・7%となった。

 「ザ・プレミアム・モルツ」は、上半期で540万ケース、12・4%増、6月単月で131万ケース、11・7%増と引き続き好調を維持している。品質感をさらに高めるため、5月11日から6月30日まで「2009年新ホップ使用・初仕込製品プレゼントキャンペーン」を実施した。

 新ジャンルは、「金麦」が大きく伸長し上半期で19・3%増。6月単月では5・8%減となった。「金麦」は、6月単月の販売数量は157万ケース、37・3%増となり、単月の販売数量としては2007年6月発売以来過去最高となった。上半期では730万ケース、54・5%増と引き続き大きく伸長した。