全国醸造機器工業組合 第40回通常総会開催

2007年10月05日

 全国醸造機器工業組合は9月25日、東京虎ノ門のパストラルで第40回通常総会を開催し、役員の改選を行った結果、新理事長に藤原恵子氏(フジワラテクノアート社長)を選任した。副理事長には井上拓氏(第一工業社長)と喜多常夫氏(ルーツ機械研究所社長)が就任した。専務理事は伊藤勝氏が留任。前理事長の薮田亘康氏(薮田産業社長)は退任。

 新理事長に就任した藤原恵子さんは総会後の懇親会の席上でのあいさつの中で、「私どもは日本の食文化を支える仕事に誇りを持って活動しており、今も景気が悪いことばかりが言われてはいるが、醸造業者などのために役立つ良い機器、商品を造る責任がある。今後とも機器業界の発展のため全力を尽くすので、ご支援、ご協力をいただきたい」と述べた。