ウッドワーク 「20l入り吟醸瓶」入荷・予約受付中

2007年01月18日

  【大阪】日本酒造りの木桶を製作しているウッドワーク(堺市西区上117番地、藤井泰三社長)とオーツーアシストが、イタリアから「20l入り吟醸瓶」を入荷した。従来どおりのカゴ付き、キャップ付きの無色透明びん。価格6500円(昨年どおり、消費税別)。
 毎年好評の20lびんで、例年、1月末には売り切れとなるため、ただ今予約受付中(全国有名醸造用品会社も取り扱っている)。
 同社は日本酒造りにも、焼酎蒸留器にも、味噌、醤油、酢、漬物造りなどにも使用される日本の伝統技術、職人の技を伝える「木桶を作るのが本業」で、もちろん修繕も行っており、古い桶、壊れた桶を修復しリサイクルしている。
 ▽問い合わせ、予約=同社TEL072-271-2003、FAX072-274-2005


070119ginjyobin.jpg